Virtual Ojiichan

Virtual Ojiichanって何?



【Virtual Ojiichan】
邦題:おじいちゃんの部屋
体験時間:2分30秒

「Virtual Ojiichan」は、鑑賞者が語りを介助することで、おじいちゃんの人生を追体験しながら物語の継承をする映像作品である。
タイトルの「Ojiichan」は日本語のおじいちゃんであり、1に親族、2に高齢男性の自称または他称、親族と親族ではない2つの異なる関係性が混在した言葉である。
おじいちゃんの言葉に含まれる2つの関係性の間に「Virtual Ojiichan」を位置し、実在する人物が「誰かのおじいちゃんだったかもしれない」方法論を模索する。

「Virtual Ojiichan・Yoichi」では作家と作家の祖父よういちが日常的に繰り広げられた会話の追体験をすることができる。

Virtual Ojiichanの体験はこちらから

必須:PC、フロントカメラ

Macのみ対応




1. MacのFinderで、「Virtual Ojiichan」のアプリケーションを開きます。
2. Controlキーを押しながら「Virtual Ojiichan」のアイコンをクリックして、ショートカットメニューから「開く」を選択します。

※ 開けない方はこちらをご覧ください
※不具合・体験できない方は下記「お問い合わせ」にあるメールまで連絡ください。

人物紹介

よういち
1930.8.25-2020.11.10

日本福井県に生まれる。作家本人の祖父。大学進学を機に東京に上京。大学卒業後は映画関係の仕事に就きたかったが、見つからず断念。大学で知り合った恩師の紹介で祖母と出会い、結婚。池袋に家を買う。1997年に息子夫婦のいる台湾に移住をし18年間台湾に滞在する。自身の余生を日本で過ごしたいと思い、孫の大学進学を機に日本の家に戻る。約5年間孫と二人暮らしをする。趣味は野球観戦。

よういちの家